もう諦めている【腰痛】今すぐ腰痛ケアを始めませんか?

◆症状

腰痛という具体的な病名はなく、腰部付近に現れる症状の総称を言います。最近では20歳代以下の若い方でも腰痛は身近なものになっています。ある調査によると日本人が自覚している症状で最も多いのが腰痛とも言われ、もはや国民病とまで言われるようになりました。 具体的には腰周辺にだるさがある、起床時に起き上がれない、腰を動かす動作に伴い痛みが出る、腰から下半身にかけての痺れがある等、腰痛の症状は多岐に及びます。腰痛を生じる代表的な疾患には、椎間板ヘルニア、 脊柱管狭窄症、骨粗鬆症とそれに伴う圧迫骨折などがメジャーになります。

自由が丘 ぎっくり腰 イラスト

◆原因

腰痛と一言で言っても原因は様々です。 日常生活で起こることが多いとも言われており、一度症状が出始めると治りにくく、逆に悪化していくケースが多く、日常生活でのクセで慢性的に腰に負担がかかることで発症し、治療を行っても腰に負担のかかる生活習慣からすぐに再発してしまいます。 また腰椎圧迫骨折や脊柱狭窄症、椎間板ヘルニアなどは手術が必要な場合があったり、内臓疾患など他の原因で腰に症状が出ている場合もあるため、腰の痛みでも重篤な症状のサインかもしれないので注意が必要となります。 様々な原因により発生する腰痛のため、症状によって治療法や予防法は異なってきます。姿勢不良や神経の圧迫、筋肉への負荷や血行不良、癖などの検査や問診から原因を正しく見極めることが大切になってきます。

腰痛 腰痛症 カルテ

◆施術方法

①検査と問診から、体の歪みの状態からどこに問題があるかを特定していきます。
自由が丘 腰痛 骨盤矯正

②問題となる歪みの部位を特定し、骨格矯正を行っていきます。上半身の傾き、左右バランス、姿勢を調整して腰へかかっていた負担を取り除いていきます。※当院の腰痛の場合、腰椎(腰の骨)が動きすぎている場合が多く、頸部や股関節の動きを大きくし腰椎の可動を抑制することがパターンとしては多いので、腰が痛い時に首の骨や股関節が硬くなってないかご自身で確認し、動きにくい場合はすぐにご連絡ください。
腰痛 歪み 口コミ

③腰痛の多くは生活習慣が起因している場合が多いため、調整後は日常生活での注意点をお伝えし、生活習慣の改善やセルフケアについてお伝えします。基本的に痛みは、それ以上負荷をかけない為の抑止力のサインで、辛いですが真に悪いものではありません。そのサインをかけるほど負荷をかけていることが悪いことなので負荷を減らす方法をしっかり身につけてもらいます。

自由が丘 腰痛改善 整体院
また腰の痛みの症状改善に伴い、運動メニューなども提案させて頂きます。


自由が丘 腰の痛み 感想

A.K様/女性/31歳
身体の腰の部分がこわばっていたのですが、施術して頂いて、少し軽くなりなるべく時間見つけて続けて行きたいです。


自由が丘 腰痛 ヘルニア