【腰痛改善】片足たった15秒で股関節の可動域を上げるトレーニング

こんにちは。自由が丘あゆむ整体院 院長の千葉大輔です。

今回も猫背を改善する秘密の方法をご紹介していきます。腰痛の人に効果抜群のオススメセルフケアのやり方をお伝えしていきます。

目的と効果

・腰痛の改善
・股関節の可動域向上

腰痛の方は股関節が硬くなっているケースが非常に多いです。股関節には腰の筋肉も付着していますし、股関節が動かないから無理して腰の骨が動こうとして腰痛が出てきてしまうケースが非常に多いです。なので一緒に股関節を滑らかに体操を行っていきましょう。
まず運動前に立った状態で腿上げをして、今の感じを確認しましょう。
確認できましたか?それでは早速運動のやり方をお伝えしていきます。

 

トレーニング方法(ページ下部に説明動画あります)

①四つん這いの姿勢になります。
【自由が丘 整体】この画像は自由が丘あゆむ整体院で紹介している腰痛改善のための運動です。股関節と腰は大きな関わりがあり、股関節の可動域を上げることで腰にかかる負担が大きく低減します。

 

②右足の膝を伸ばし、頭から右足のカカトまでが一直線になるようにします。この時、体重は左膝に一番かかっているようにしましょう。
【自由が丘 整体】この画像は自由が丘あゆむ整体院で紹介している腰痛改善のための運動です。股関節と腰は大きな関わりがあり、股関節の可動域を上げることで腰にかかる負担が大きく低減します。

 

③さらに左膝に体重が乗るように、右足を左の足のライン上に揃うように左に寄せます。
【自由が丘 整体】この画像は自由が丘あゆむ整体院で紹介している腰痛改善のための運動です。股関節と腰は大きな関わりがあり、股関節の可動域を上げることで腰にかかる負担が大きく低減します。【自由が丘 整体】この画像は自由が丘あゆむ整体院で紹介している腰痛改善のための運動です。股関節と腰は大きな関わりがあり、股関節の可動域を上げることで腰にかかる負担が大きく低減します。

 

④③の状態でしっかり左膝に自分の体重をのせて、その姿勢をキープしながらお尻を5センチくらい後ろに引いて戻す動きを15回行います。
【自由が丘 整体】この画像は自由が丘あゆむ整体院で紹介している腰痛改善のための運動です。股関節と腰は大きな関わりがあり、股関節の可動域を上げることで腰にかかる負担が大きく低減します。

 

⑤反対側も同様に行ってください。

 

注意点

・体と上げている足をまっすぐキープしてお尻を引く運動を行いましょう。
・動作はゆっくり行ってください。
・手に体重がのらないようなるべくついている膝で身体を支えるようにしましょう。
・運動中にどこかに痛みを感じる場合はすぐに運動を中止してください。

まとめ

終わった後に、ももあげすると足が軽くなっていることを実感できると思います。
お出かけ前に行ってから外に出かけると体の疲れも普段より少なくなりますよ。
デスクワークで体が丸まっている方は、ぜひこの運動を動画見ながら頑張って一緒に行っていきましょう。

 

YOUTUBEにて動画解説も行っています。