姿勢改善と腰の負担を軽減させる魔法のスクワット

 

「最近、慢性的だった腰の痛みが強くなってきた気がする…」
「デスクワークで骨盤が歪んだから?なにか良いケアの方法はないかな?」

 

 

こんな方のために、当院で実際に紹介しているストレッチをご紹介します!

 

〇この記事をご覧の方限定!当院でお伝えしている運動を一挙大公開!

当院で患者様にお伝えしている運動をお悩み別にリストアップ化しました!
自分に必要な運動がきっと見つかるはずです!
是非ボタンをクリックしてみてくださいね♪
運動一覧を見に行く

 

〇今回のストレッチをすることでこんな効果があります。

    • 背骨の可動域の改善。
    • 股関節の可動域の改善。
    • 背骨や股関節の動きを整え、腰へかかる負担を軽減させる。

 

〇ポイント:股関節や背骨が動かないと、腰が動きすぎて負担がかかってしまう。

腰痛の方は特に腰の骨が動きすぎて痛くなっているケースが多く見うけられます。
なぜ腰の骨が動きすぎてしまうのか。周りの背骨や股関節が固まって動きが悪くなっているからです。
周りが動けないから腰が頑張って動くので軟部組織が損傷してしまったりして痛みが出てしまうのです。
また股関節や背骨が硬い方は総じて姿勢も悪くなってしまっています。
そこで、股関節や背骨をしっかり動かす”壁立ちスクワット”がとてもオススメです。
結構きつい運動なので、無理しないように少しづつ頑張ってくださいね。

 

〇運動方法

    1. 足を肩幅に開いて壁になるべく近づいて立ちます。
    2. 両腕を上に伸ばし、手のひらと胸、足のつま先を壁につけます。
    3. 腕と耳はなるべくくっつけます。
    4. 胸が壁から離れないようにしながら、「背中を反らせる」意識で息を吐きながらゆっくり5秒かけて腰を落としていきます。
    5. 限界がきたらゆっくり元の姿勢に戻します。
    6. ④⇄⑤を6回行います。

 

〇注意点

    • 肩や腰に痛みがある場合は運動を中止してください。
    • 最初から無理をしないように8割程度の強度で行ってください。

 

〇まとめ

終わった後に、腰の回りや後屈の違いを体感できると思います。
朝からこの運動を行うと背骨や股関節をしっかり動かせて姿勢良く1日をスタートできるので、
ぜひこの動画見ながら一緒に頑張って行きましょう。

 

YOUTUBEにて動画解説も行っています。

 

 

〇この記事を最後まで見てくれた方へ!当院でお伝えしている運動を一挙大公開!

当院で患者様にお伝えしている運動をお悩み別にリストアップ化しました!
自分に必要な運動がきっと見つかるはずです!
是非ボタンをクリックしてみてくださいね♪
運動一覧を見に行く