【ヒップアップ効果あり!】逆四つん這いで猫背改善!

「正しい姿勢を意識して胸を張ったり、腰を反ったりしても気が付くと丸くなっちゃう・・・」
「骨盤を立てると良いって聞くけど、あんまりよくわからない。どうすればいいの?」

こんな方のために、当院で実際に紹介しているトレーニングをご紹介します!

〇この記事をご覧の方限定!当院でお伝えしている運動を一挙大公開!

自由が丘あゆむ整体院で患者様へお伝えしている運動をお悩み別にリストアップ化しました!
自分に必要な運動がきっと見つかるはずです!
是非ボタンをクリックしてみてくださいね♪
運動一覧を見に行く

〇今回のストレッチをすることでこんな効果があります。

    • 座りすぎによる骨盤がたおれてしまうことを改善する。
    • 自然に正しい姿勢に必要な筋肉を鍛えることが出来る。
    • ヒップアップ、二の腕の引き締め効果。

〇ポイント:骨盤を立てることに必要なのは「腸腰筋の柔軟性」と「背中側の筋力強化」!

姿勢を良くする為には座った時に、骨盤がしっかり立っている状態を維持できるかが大切になります。
骨盤を立てる筋肉が働けば姿勢は良くなります。多くの人は骨盤が倒れてしまっている時間が長く、
それにより骨盤立てる筋肉が硬くなっている、しっかり働かなくなっている状態なっている方がほとんどです。
骨盤を立てる時に大事なことは、腸腰筋という筋肉が柔らかいこと、お尻や腰の背中の筋肉がしっかり働くこと。
これらの機能を満たす運動として逆四つん這いのポーズがオススメになります。
座りっぱなしの方だと普段なかなか使わない筋肉を使う為、大変だとは思いますが、骨盤を立てれるようになる為に頑張っていきましょう。

〇運動方法

    1. 膝を立てて座り、両足を平行にして腰幅に開きます。
    2. 両手を腰幅より少し広めにして腰の後方の床に置きます。(手の指は頭側に向いているようにする)
    3. 一度骨盤を地面と平行にするように持ち上げ、踵と膝、手首と肩が地面と垂直になっているか確認します。
    4. 確認できたら一度骨盤を床に下ろします。ここがスタートポジションです。
    5. ④の状態から骨盤を持ち上げ、膝から頭までが一直線になるようにし、5秒キープします。
    6. ⑤からゆっくり下ろし5回繰り返します。

〇注意点

    • 体が一直線になるように最初は誰かに確認してもらいながら行いましょう。
    • 運動中にどこかに痛みを感じる場合はすぐに運動を中止してください。

〇まとめ

自分の真っ直ぐの感覚と実際の体の位置関係はいかがだったでしょうか?
多くの方が日頃真っ直ぐにする筋肉を上手く使っていないせいで、その感覚を忘れている方が多くなっています。
この運動で正しい感覚を取り戻し綺麗な姿勢を手に入れてください。
また逆四つん這いはヒップアップや二の腕の引き締めにも効果的!
辛くても無理ない範囲で頑張って行ってくださいね。

〇この記事を最後まで見てくれた方へ!当院でお伝えしている運動を一挙大公開!

自由が丘あゆむ整体院で患者様へお伝えしている運動をお悩み別にリストアップ化しました!
自分に必要な運動がきっと見つかるはずです!
是非ボタンをクリックしてみてくださいね♪
運動一覧を見に行く